そう?うつ?何それ美味しいの?

~躁とうつの波を穏やかに乗りこなすためのコツ~

コーピングを100個リスト化してみた

NHKで放送されたシリーズキラーストレスにて、「キラーストレスに対応するためには、コーピングを100個用意しましょう」というメッセージがありました。時間はかかりましたが、自分なりにリスト化して整理してみましたので公開したいと思います。少しでもご参考になれば幸いです。

 

hidezipo.hateblo.jp

 

コーピング一覧を出す過程

コーピングとは

「自らのストレスの観察・対策を意識的・徹底的に繰り返すこと」と定義されています。

シリーズ キラーストレスでの説明と実践

放送での紹介ではコーピングは100個書き出すだけでなく、やってみた結果、どれだけの効果があるか、数値化すると良いとのことでした。そこで、コーピングを書き出した上で、自分なりに効果を一部検証して記載することにしました。

コーピング一覧を出すまでの苦労

とにかく手数を多くすることが大変でした。例えば「散歩する」であれば、これで終わらせるのではなく、複数に膨らませることにしました。具体的にすると「皇居外苑」は効果2、「秋葉原」は効果3、「上野動物園」は効果4というように、同じ散歩でも効果が異なることがわかりました。

また、「頻度」も考慮しました。「コーヒーを飲む」ことは、日常に溶け込みすぎて気付いていませんでしたが、毎日できる効果3のコーピングでした。このように「頻度」✕「効果」の関係から、自分にとってその時時の良いコーピングを選び取ることができるようになりました。

コーピング一覧

凡例

  • 頻度(日/回):n日に1回やりたいこと。値が7ならば7日間に1回。
  • 効果(1-5):実行した結果、自分が楽になる度合い。効果は5が最大。

一覧

一覧は効果の値でソートしてあります。

f:id:hidezipo:20160926190931p:plain

f:id:hidezipo:20160926190950p:plain

「コーピングを考えなきゃ!」とかしこまらなくても、書き出してみると、身の回りに色々落ちているものだなと思えました。100個…とまでは言わないにしても、数個からコーピングを見出してみてはいかがでしょうか。

こうふんのるつぼ No.02

こうふんのるつぼNo.02です。
今日は体の大きい動物を紹介しましょう。体の大きい動物ってかわいいっていうより、怖いもの見たさとか、そんな感情が先行する気がします。ですが、この動物に限っては「かわいい!」が先に来ていると思いますね。

f:id:hidezipo:20160628110141j:plain

初めてしげしげと、口周りを見てみましたが、鼻が平べったいんですね。長めのマズルにもっふりとした毛。個人的にマズルが長い動物って好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解はジャイアントパンダでした。

f:id:hidezipo:20160628104646j:plain

パンダってかわいい印象があってWWFのマークになったり、赤ちゃんがかわいらしいしかったりしますね。やっぱりこの不思議な白黒の姿が人々の心を惹くのかもしれません。

でも冷静に見ると、クマですね・・・白か黒の一色にしたら・・・

キャラクターやアイコンとしてのパンダって良いですけど、個人的にはレッサーパンダを推したいですね。

 

死ぬ方をベースに生きてる人と生きる方をベースに生きてる人

少し古いですが2016/5/19に放送された、ハートネットTV 生きるためのテレビ「私が死にたい理由 第二夜」を見てショックを受けたので、少し紹介したいと思います。

こういう番組はアーカイブとして残して欲しいのですが、NHKオンデマンドでも見られません。Web上にはアップロードされているようですが、ここでは紹介しません。

 

彼女は問います。

 

生きている理由っていうより

死なない理由ってなんなのかなって

死にたいとは思わないんですか

(レポーター:僕は今は思わないですね・・・うーん)

分かれるんですかね

死ぬ方をベースに生きてる人と生きる方をベースに生きてる人と

 

私はメンタルヘルス不全に至る前は、2:3くらいの比率で生きてきたかもしれません。

小学校でいじめられて死にたいと思ったし、高校で生涯の友だちを見つけた時は生きてて良かったと思ったし、それでも、いじめられた記憶で人間不信になったり、みんなで飲み会に行けば楽しいし、ひとりで飲んでアルコール依存になって死にたくなるし。

もちろんうつ状態の急性期には死ぬ方に一気に振れました。その気力すらありませんでしたが。

私もうつ状態になるまで、知識はあっても、さほど興味はありませんでした。友だちがうつになった時も「大変だな。でも薬飲んでれば治るんだよね。」くらいにしか思っていませんでした。理解できたはずなのに。相談に乗れたはずなのに。彼は寛解しましたが、振り返ってみると、ひどい話ですね。

それぞれ両極の人もいる一方で、その中間状態にいる人もいると思います。そのグレーゾーンの人はどのくらい居るのでしょうか。マイノリティなのでしょうか。

こんなことをつらつらと思いながら、彼女が納得するような「死なない理由」を考えてみました。考えてみました。考えて。

「面倒くさい」から卒業する「自信がある人に変わるたった1つの方法」

この本はひとことで言うと「面倒くさいので何もしたくない人と、何をやるにも自信がない人は読むべき」です。私は自分の好きな事以外は、極度にやりたくないと思ってしまうような、面倒くさがりです。料理するのは好きですが、片付けは誰かにやってほしい、そんなタイプです。そういう人が、片付けまでこなせるようになるのがこの本だと思いました。実際、面倒くさがらずに、苦もなくやるようになりました。
何をするにも億劫で「なんで苦労してまでやる必要があるの?」と思って何もしたくない人。また、何をするにも「どうせできないのにやる必要があるの?」と思って何もできない人。思考の入り口は異なりますが、行動は同じです。そのため、前者である私にも有用な本だと思いました。

 ざっくり本書の内容を知りたい方は下記リンクもご覧ください。

元自衛隊メンタル教官が教える 「折れてしまう」原因は、ストレスではなく◯◯だった 〈dot.〉|dot.ドット 朝日新聞出版

 

あらすじ

はじめに

本書を読むべき人を章別に分類しています。

  • 読む以前 いまは休養すべき 10%
  • 9章 基礎トレーニングから 10%
  • 8章 目標で変化 20%
  • 7章 評価の改善で変化 20%
  • 1〜6章 価値観を変えるだけで後は自分で変化 40%

と、本は自信のない方からすると、逆順で構成されています。9章から読んでも良いのですが、全部を読み切れる方は1章から読むことをおすすめします。

1〜6章 うつのメカニズム

  • 自信がない人の特徴は、自分を甘やかさない、我慢強い、妥協しない、自己満足しない、優しい、人の嫌がることをしない、自律できる、深く考えるなど、「優れた人、良い人」である。
  • 我々はスーツを着た原始人であり、人間としての本質は同じである。うつの症状は、原始人として当たり前の防御的な意味を持つ。例えば、食欲が低下するのは、食料を探すより、単純に危険から自分を守る方法である。誰かが食料を取ってきてくれればよい。
  • 自信低下の一番の原因は「うつ」。誰でもやれること、できることでも「多く重なる」と、精神的エネルギーが低下する。原始人はエネルギーが低下すると、行動を起こさないように、疲労感を強め、意欲や興味を低下させる。
  • 他人に言われて「自分探し」をする人は、日本人的短期目標をもつ人。伝統的であり、西洋人的長期目標が持てる人ない。稲作文化を営んできた日本人が、共同作業、みんなと同じという感覚があるので、悪いことではない。
  • 真面目な人ほど、「がんばれば子供の頃みたいに、大きな成長ができる」と思っていて、いつまで経っても自己満足できない状態になってしまう。程度をわきまえて「自分に無理な要求をしない人」「現実路線をとる」など、あるべき論から離れて、「小さくてもできたこと」に注目することが必要である。

7章 自分の行動の良いところ探しによる自信の付け方

  • サイコーの評価法を用いて、1日1回振り返る。振り返りポイントは①良かったところを3つ挙げる(部分成果、プロセス成果、副次効果)②悪かったところ③今後の改善点(例は感想にて)
  • メモを通じて振り返る昨日はなんとなくいい1日になる。積み重なると充実した過去と、明るい未来に繋がる。
  • 良い所探しの初期はなかなか出てこない。まずは、なんでもいいので1分間に周囲で良い物を20個挙げてみる。例えば、コーヒーが美味しい、PCの画面が明るい、マウスのデザインがいいなど、ひたすら挙げてみる。

8章 適切な目標設定と評価方法による自信の付け方

  • 「無意識目標」は無意識のうちに設定している期待値レベル(程度)が高く、これが評価基準になる。
  • 目標には「適切な程度」の設定が必要でり、「合格目標」と「おまけ目標」に分解する必要がある。
  • 最低限できればOKな「合格目標」があれば、それ以上は、できたらラッキーな「おまけ目標」と認識できるようになる。これができれば、理想を追い続けることから脱せる。
  • 「合格目標」は、全くできそうにない0から、確実にできる10まで段階を分け、3〜7程度にしてみると良い。
  • 目標設定が上手になるには、「今日の目標」を具体的に意識できる目標として毎日設定してみる。目標ポイントは①仕事②健康③成長④人間関係⑤楽しみ+特定の長期目標(例は感想にて)

9章 回復期初期の自信の付け方

  • 基礎体力が低下しているので、1〜8章までをやることは難しい。
  • 「呼吸法」を課題としてチャレンジする。
  • 呼吸そのものにも「無意識目標」は存在する。
  • 「うまくいかなかった」と思うようなら期待値レベルが高い。合格目標の設定が必要である。

感想

この本は私の重い腰を上げるのに、いままでで一番良かったと思える本です。
現時点ではまだ休職中なのですが、現状は回復期はとうに過ぎて、社会復帰可能な状態です。しかし、7章、8章の基礎トレーニングから必要でした。
「純粋に面倒くさいのでやりたくない」という労力からの逃げ、「完璧に出来ないのはやりたくない」という非完全性からの逃げが、やるべき物事から自分を遠ざけていました。
「軽症うつ病」によると、急性期から寛解期の中間にある回復期には「不安・いらいら→ゆううつ感→おっくう感」という状態があるそうです。「なるほど確かにその通りだ」と納得して、何もしていませんでした。でも、その何もしない私は怠け者ではありません。「おっくう≠怠け者」なのです。

軽症うつ病 (講談社現代新書)

軽症うつ病 (講談社現代新書)

 

この本で学んだ、合格目標、おまけ目標という考え方は、私にとって衝撃でした。私なりの表現をすると、合格目標は「他の人に怒られない最低ラインのやること」で、おまけ目標は「自己満足でやっていること」となります。例えば、プレゼン資料を作るときに、PowerPointで、私はフォントや図形がきっちり揃ってないと嫌なので、1枚1枚綺麗に整え、参考資料はどんな質問でも対応できるように抜け漏れなく時間の限りに準備していました。これを合格目標に置き換えると、資料は「手書きのメモ」まで一気に落ちます。質問されても、ホワイトボードと口頭で大体説明できます。

この例から分かるように、いかに自分の無意識下で、とんでもない高さのハードルを設定しているかを知ることができました。しかも、数値化することで、主観的にぼんやりとした目標から卒業し、7であれば楽勝な目標、5であればできるかどうかの目標、3であればかなりチャレンジングな目標、と客観的な数値の目標の世界に入ることができました。(数値の妥当性は試行錯誤によって決まります)
1〜6章の「誰でもやれること、できることでも『多く重なる』」という部分については、下記ストレスチェックから実感してみてください。キラーストレスに気付くきっかけになるかもしれません。

hidezipo.hateblo.jp

毎日のルーティーン

あらすじで書いた、今日の目標、サイコーの評価法を毎日日記で記録しています。
これを続けることで、「家事をしなくても死なないから大丈夫」と思っていた自分が、三食作って、掃除もできるようになりました。人って変われるものなんですね。
最初は下記から始めました。

  • 最低限、ノート1ページに日付だけは書く。
  • 一行、今日出来たこと(よかったこと)を書く。
  • できれば、朝昼晩食べたもの、体調を書く。

この日記が順調になってきたところから、徐々に下記を書くようになりました。

  • 目標①仕事②健康③成長④人間関係⑤楽しみ+特定の長期目標
  • 評価①良かったところを3つ挙げる(部分成果、プロセス成果、副次効果)②悪かったところ③今後の改善点

これを続けて、以下のような事も記録して、気分や体調の波を把握しています。生活記録表などよりも具体的に知ることができて、自分には合っていると感じています。

  • 良いことも悪いことも発生したイベント
  • どんなことにストレスに感じたか
  • ストレス解消として何をしたか
  • どんなことが嬉しかったか

ある1日の例

目標は以下の通りです。

  • 仕事:メールを読んだら、後回しにせずにすぐ返信する
  • 健康:5000歩 歩く
  • 成長:小説を50ページ読む
  • 人間関係:昼食でAさんと雑談をする
  • 楽しみ:ゲームを1時間やる
  • 特定の長期目標:Aさんと仲良くなる

ここで注意が必要なのですが、初期は必ず成功する目標を設定した方がいいです。「できなかった・・・」と思うと、残念な1日になってしまいます。とにかくつまらないことでも、必ず成功することを目標にしましょう。

サイコーの評価法は

  • 部分成果:1日のゲーム時間を計画通り1時間に出来た(良い部分のみ挙げて書く)
  • プロセス成果:タイマーを使って1時間を計った(どのように部分成果にたどり着いたか)
  • 副次効果:時間を守る意識が身に着いた(自分の成長に注目する)
  • 悪かった点:TVをだらだら見ていて、寝る時刻が遅くなった
  • 改善する点:寝る時刻が分かるように、タイマーをセットする


これらを通じて「できる」と感じ、「できること」が増えました。それが「自信」になって、「他のこともやってみたい」と思うようになりました。そして、それが「できる」と感じ・・・という流れで今があり、こうやってブログまで書くようになりました。ここまで半年くらいですね。


今振り返ると「なんでも面倒くさいのに、ひとつできると思うだけで変わる」なんて話は、狐につままれたような気持ちになります。しかし、小さな一歩一歩が底堅い自信を作り上げ、しっかりとした土台になり、そこにさらにできることが増えていく、その感覚は間違いなく私の中に存在しています。それが、寛解してから、後戻りしないために必要な智慧なのではないかと思いました。

 

【暫定版】そううつの波を穏やかにする必読書一覧

このページでは、私がこれまでに読んできた本の中で、読んでよかった、参考になったと思った本などを、そうやうつのステージごとに紹介します。感想や実践していることなどは、順次アップしていきますので、詳しくはそちらをご参照下さい。

なお、必読書一覧とかいてありますが、「私の中での暫定一位」ですので、「暫定版」というタイトルはずっと残ります。暫定一位が現れるごとに、このページを変更していきます。また、現時点で読み終わったが感想をアップしていないものは、複数登場するものもあります。

 

オールラウンダー

hidezipo.hateblo.j

うつ病双極性障害に関する知識

軽症うつ病 (講談社現代新書)

軽症うつ病 (講談社現代新書)

 

 

うつと気分障害 (幻冬舎新書)

うつと気分障害 (幻冬舎新書)

 

 

双極性障害―躁うつ病への対処と治療 (ちくま新書)

双極性障害―躁うつ病への対処と治療 (ちくま新書)

 

 

NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる (宝島SUGOI文庫)

NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる (宝島SUGOI文庫)

 

急性期の癒やし

www.rainymood.com

www.youtube.com

Rainy Mood - Rain Sounds for Sleep & Study

Rainy Mood - Rain Sounds for Sleep & Study

  • Plain Theory, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • ¥480

play.google.com

回復期の過ごし方と再発予防 

hidezipo.hateblo.jp 

はじめての認知療法 (講談社現代新書)

はじめての認知療法 (講談社現代新書)

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

入門 犯罪心理学 (ちくま新書)

入門 犯罪心理学 (ちくま新書)

 

睡眠障害睡眠時無呼吸症候群

8時間睡眠のウソ。 日本人の眠り、8つの新常識

8時間睡眠のウソ。 日本人の眠り、8つの新常識

 

アルコール依存症

アルコールとうつ・自殺――「死のトライアングル」を防ぐために (岩波ブックレット)

アルコールとうつ・自殺――「死のトライアングル」を防ぐために (岩波ブックレット)

 

体験談 

仕事休んでうつ地獄に行ってきた
 

 

夜と霧 新版

夜と霧 新版

 

 

一気に並べましたが、首を傾げる方もいるかと思います。上記は間違っていません。その理由は、本の感想にて。

キラーストレスとメンタルヘルス不全の関係

 2016/6/18-19と放送されたNHKスペシャル「シリーズ キラーストレス」を見ました。第1回は私のメンタルヘルス不全に陥った状況を照らしあわせて、内容を追ってみたいと思います。第2回は番組内容に沿って、ストレス解消法を紹介したいと思います。

www.nhk.or.jp

第1回 あなたを蝕むストレスの正体

あらすじ 

  1. 蓄積したストレスと疲労に、大きなストレスが発生すると、それがトリガーとなって脳卒中や、うつ病など重篤な病気が生じる
  2. それらを防ぐには、①ストレスの原因を避ける、②運動する、③笑う、④サポートを得る、⑤マインドフルネス(第2回にて紹介)を実施する。
  3. ライフイベント ストレスチェックをして、病気になる可能性を調べてみよう。

私の場合

あらすじに沿って、初回のうつ状態に陥った時の私の行動を、振り返ってみたいと思います。

  1. 慢性的な睡眠不足による蓄積疲労、および過去1年間の蓄積ストレスと、新しい大きな仕事に対する、前向きなプレッシャーがトリガーとなった。
  2. ①仕事が楽しすぎるので避ける必要がない(と思っていた)。②ゴルフを力の限りやっていた(が、へとへと)。③心から笑える場面がない。④そもそも独力で何でもしたいと思う。⑤仕事だけでなく、プライベートも趣味に没頭するなど、常に緊張状態を保っていた。
  3. ストレスチェックの結果は以下の通り。

f:id:hidezipo:20160620210054j:plain

病気を引き起こす可能性があるほど、ストレスが溜まっている可能性がある段階である300点をはるかに超えて560点でした。学校の600点満点のテストの点数なら嬉しいんですけど。少なくともストレスは病気にならない方がおかしい程度です。

実体験からの感想

突っ込みどころが満載で、何から突っ込んでいいか分かりませんね。

まずは1.について。現在、私が疲労やストレスを解消する上で最も重要だと思うのは、睡眠をとることです。当たり前すぎて誰も突っ込んでくれないと思いますが、とても睡眠が重要です。ぐっすり眠ることが重要です。大事なことなので三回書きました。

当時、終電で帰ることが当たり前で、5時間も寝れば充分と思っていましたので、2時就寝、7時起床という生活でした。平日はこれで過ごせました。しかし、土曜日は趣味のゴルフで1日かけて郊外に出かけ、日曜日は打ちっ放しでヘロヘロになり、月曜日は重い体と回転の悪い頭で出社していました。こんなのでも気分は上々なので、疲れを感じることは余りありませんでした。そんなことを長期間(ざっくり3年)続けていると、常日頃、胃腸の調子が悪くなり、頭痛がし、倦怠感に包まれ、会社に行きたくなくなるなど、心身に影響が出るようになりました。それでも5時間睡眠です。そこへ、大型の新規の仕事が舞い込んできて、これがキラーストレスになりました。やる気満々、何でもかんでも「自分の力でやり遂げるぞ!」「やりきって昇進するぜ!」とか意気込んでました。若かったですね。

結局ぶっ倒れたわけですが、その後にひたすら眠ることが、回復の第一歩となりました。睡眠は今でも私のストレス解消の第一手段です。体の調子が悪くなれば、心の調子も悪くなる。逆もまた同様です。

 次に2.について。上記の通りですが、②運動について触れておきましょう。運動はゴルフを力の限りにやっていました。何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」ですね。運動していたとはいえ、上記の蓄積疲労に積み重ねる程度では、流石にやり過ぎです。これは反省しています。ですので、最近は激しいスポーツは避けて、ゆるりと散歩したりしています。

第2夜 ストレスから脳を守れ

あらすじ

  1. マインドワンダリング。生活時間の半分は過去の記憶、未来の想像に囚われている。繰り返し過去の嫌な思い出や、将来の不安を考えている。
  2. 「頑張るストレスは体に」「我慢するストレスは心に」ストレス反応として表れる。後者は心を病む要因になる。
  3. ストレス解消法①:コーピング
  4. ストレス解消法②:マインドフルネス

コーピングとは?

番組では以下の通りの定義をしています。

前頭葉のコントロールを回復させる練習がコーピング

あらかじめストレス対策(気分が上がる気晴らし)をリストアップしておく。例えば、音楽を聴く、本を読むなど、些細なことでよく、数多くリストアップすることが大切である。ストレスに見合った気晴らしを行う。その結果、ストレスが減ったかどうかを判断する。まだストレスが減っていなければ、更に気晴らしを続けたり、別の気晴らしたりする。このように自らのストレスの観察・対策を意識的・徹底的に繰り返す。これがコーピングである。

私も10個くらい持ちネタはありますが、番組では臨床心理士の方が「100個書き出してみた方の例」を紹介されました。100個って・・・と唖然としました。しかし内容を見てみると、質より量で

  • 鶏の唐揚げでビールを飲む
  • ネコの肉球をつんつんする

といった具体的な行動であったり、

  • 宝くじが当たったと妄想
  • 好きな豚骨ラーメンをイメージ

といった何かを思い描くものを挙げていました。ネコの肉球をつんつんしたいです。あと、ネコの口のωにそっと指を入れたいです。特に後者は「認知するコーピング」と呼ばれ、ストレス対策に効果がある、と説明しています。私の妄想は無限大なので、早速200個くらい書き出したいと思います。

私が特に好きで実践しているのは、雨音を聴くことです。RainyMoodというサイトとアプリを併用して、気晴らしと、勉強するときの集中力向上を狙っています。

www.rainymood.com

play.google.com

マインドフルネス・ストレス低減法とは?

「瞑想の医学的効果を研究する中で生まれた、瞑想の宗教的要素を排除してものである」と紹介しています。具体的な実施方法については、第2回のサイトで紹介されていますので、そちらをご参照下さい。なお、「うつ病などの治療を受けている方は、自分の判断で始めず医師に相談してください。」との但し書きがあります。

www.nhk.or.jp

私はここ1年ほど、毎朝実施しているのですが、眠くて10分もできずに途中で挫折します。しかし、やってみると、ふわっとした、不思議な感覚に包まれます。騙されたと思って一度やってみてください。

私はマインドフルネスについて詳しく知りたかったので、キャッチーなコピーがおどるプレジデントを購入しました。禅の要素も入りつつ解りやすい解説だったので、参照しています。

PRESIDENT (プレジデント) 2016年 4/4号 [雑誌]

PRESIDENT (プレジデント) 2016年 4/4号 [雑誌]

 

 

以上、番組の紹介でした。特に、コーピングは意識してやってみると、とても効果的だと思います。漫然と趣味をやったりするのではなく、「いま趣味をしている!ストレス解消している!」と思うだけで、私は感覚、ストレスの解消度合いがかなり違います。ちなみに、この文章を書いていてストレスの解消をかなり感じています。

なお、医学的に正確な解説はできませんので、医学的な根拠などは意図的に触れません。詳しく知りたい方は再放送(2016/6/22, 25)か、NHKオンデマンドでご覧ください。

 

実際にコーピングを100個挙げてみました。併せてご覧ください。

 

hidezipo.hateblo.jp

 

東大病院「こころの検査入院」を受けてみた

東大病院で実施している「こころの検査入院」を2014年に受けました。その体験談について紹介したいと思います。ひとことで言うと「絶対的ではないけど、客観的な診断が欲しければ受けるべき!」です。

 こころの検査入院 | 東京大学医学部附属病院

 

費用は7万円くらいかかりますが、健康保険組合が療養費の払い戻しがあるかもしれません。私の場合は3万円強の払い戻しが後日あり、実質負担は4万円弱でした。療養費の対象となるか否かは所属する健康保険組合へお問い合わせ下さい。

 

はじめに

メンタルヘルス不全になった方は精神科や心療内科にかかり、何かしらの診断名を言い渡されます。でもそこで、本当にうつ病なの?双極性障害なの?統合失調症なの?発達障害なの?と、一度は疑問に思うかと思います。1年以上寛解しない方は特に。

通常、病院では、客観的な評価尺度(DSM-IVなど)と、医師の主観によって診断名が決まります。そこで誤ると延々と寛解しない治療を受け続けることになりかねません。薬を変えたり、転院される方は、そこが気になっているのだと思います(私も2回転院変更しました)。最近は客観評価である、光トポグラフィー検査(NIRS)を受けられる病院もあるようですが、そういった患者さんの不安を反映しているのではないでしょうか。

そういった不安を持つ患者さんに、多角的、客観的検査をし、診断する「こころの検査入院」が求められているのだと思います。

検査内容と結果

こころの検査入院 | 東京大学医学部附属病院から検査内容を引用します。

トポグラフィー(NIRS)検査・・・うつ症状の原因疾患診断補助(注)この検査は診断の確定や治療をするものではありません。
CT・脳波検査・・・器質性精神疾患の除外診断
血液検査・心電図・X-P検査・・・合併症の除外、評価
SCID(精神科診断面接)・・・詳細な症状の評価
心理検査(WAIS-R、MPI、SCTなど)・・・状態評価   など

検査を受けた結果、私の診断名はうつ病から、双極性障害II型になりました。主に、SCID、および光トポグラフィーの検査結果で、双極性障害寄りであることが診断されました。なお、知り合いで光トポグラフィー検査の波状が、どの症状とも付かないという方もいるので、万全というわけではありません。

検査を受けるまでの経緯

検査を受けるまで2011年にうつ病と診断されてから2014年まで、SSRIパキシルから三環系のノリトレンに変更して治療を続けてきました。しかし、ノリトレンにしてから躁転傾向があるということ主治医から伝えられ、炭酸リチウムを服用し、精神的にある程度安定しました。うつ病とも双極性障害ともつかない状態を長く続けてきたところに、主治医から東大病院の「こころの検査入院」を紹介され、受けることにしました。

受けようと決意したのは、

  • うつ病とも双極性障害ともつかない状態が気持ち悪い
  • 診断名が違うなら、今の薬の組み合わせも変更になるかもしれない
  • 薬を変えられれば、より状態が良くなるかもしれない

という理由からでした。
特に、自分が「うつ病なんだけど、ノリトレン躁転した」のか、「そもそも双極性障害なんだけど、今はうつ状態が出ている」のかはっきりさせたいという思いが強かったからです。

東大病院での体験談

外来受診

入院検査できる状態か、必要があるかを診てもらうために、8月中旬に紹介状を持参して受診しました。この時は簡単なやりとりがあるだけでした。
と簡単に書きましたが、ここに大きなハードルがあります。主治医からの紹介状が必要だということです。つまり、こころの検査入院を受けるということは、「主治医の診断を患者として疑わしいと思っています」もしくは「主治医として診断に自信がないんです」という前提で、診断書を書いてもらうようなものだと、私は理解しています(曲解かもれませんが)。前者の場合に自分から言い出すのは、主治医に対して心苦しいかもしれませんね。
私の場合は主治医が「好奇心旺盛」で、私もそうなので、試験的な療法などをこれまでやってきたという(謎の)信頼関係がありました。それで先生から「受けてみる?」という問いかけに「あ~いいですね~」という返しで受けることにしました。

入院日程の調整

外来受診をした時点で入院日は確定しません。その後連絡待ちとなるのですが、渡しの場合、10月まで連絡がなく、こちらから電話して予約を取り付けました。忙しいのは分かるのですが、長期間連絡がないと悲しくなりますね。

入院手続き

受付で入院手続きをして、精神科の閉鎖病棟に医師と行くことになります。病室に着くと、同意書や、入院生活の手引など、書類を渡されるとともに、その内容の説明が一通りされます。最後は同意書に署名して、入院のための作業は終わります。

検査スケジュール

詳細は東大病院の公式Webサイトに譲りますが、概ねスケジュール通りに進みます。
若干困るのが、検査が始まる正確な時刻が直前までわからないことです。入院は閉鎖病棟で、他の患者さんもいらっしゃいます。また、緊急入院の患者さんもいらっしゃいますので、細かい時刻が設定できないことはしかたのないことだと思います。

行動の自由

空き時間は基本的に何をしていても自由です。スマートフォンやPCを持ち込むも良し、読書をするも良し、他の患者さんに迷惑をかけない範囲なら問題ありません。基本料金では相部屋になります。私は一番安い個室を選びましたので、本当に自由でした。相部屋に比べて料金は数千円しか変わらないので、個室の方が疲れなくていいかもしれません。なお、個室が選べるかどうかは、混雑具合によりますので、先に問い合わせることをお勧めします。

一方で、先に述べた通り、閉鎖病棟での入院になりますので、他の患者さんにストレスにならないよう気をつける必要があります。なお、閉鎖病棟と言っても、夜間に鍵がかかる程度で、日中は出入りの管理簿に氏名と時刻を書けば出入りは自由です。院内のローソンでプリンを買ってもいいですし、散歩に出かけるのもいいでしょう。

緊張の連続

機械での検査は単純で楽なのですが、医師や臨床心理士による面接を中心とした検査は、そうはいきません。口頭でのやりとりが1時間とか平気で続きますので、かなり疲れます。その時点ではそうでもなくても、夜にどっと来ます。「あぁ、これだから入院が必要なんだな」と思った覚えがあります。

問診での気付き

問診では生育歴や病歴、そううつのエピソードなどをヒアリングされました。これを通じて、過去の衝動的な行動や、疲れを感じないなどのエピソードを思い出し、ノリトレン服用前から「そう傾向」があることに気付きました。

おまけ:1日目の試練

1日目の夕方には、心理検査のための事前記入書類が大量に渡されます。私は完璧主義的なところがありますので、記入に3~4時間かかったと思います。普通に記入しても1時間では終わらないでしょう。自筆で論文書いているようなもので、正直、PCで記入したかったです。

検査結果

被験者向け

各種検査が終わった4日目の午前に診断結果が医師から告げられます。その際、被検者向けに「心理検査についてのフィードバック」を書面で受け取り、医師からの説明があります。内容は性格傾向、それを基にしたアドバイスが中心です。診断名は医師から口頭で告げられ、あっさりとしたフィードバックで驚いてしまいました。

主治医向け

詳細は主治医向けの検査結果に記されています。主治医から知らされた内容は、

  • 検査結果の要約(病名、診断に至る考察)
  • 被検者からのヒアリング内容
  • 各種既往症、および考えられる病気の可能性の考察
  • 客観的な検査結果
  • 臨床心理士による(主観的な)検査結果

 などです。被検者向けに比べると、恐ろしく内容の濃いものです。これだけ検査し、考察していれば、かなり客観性の高い、正確な診断ができるのではないかと思いました。

検査後

主治医と相談しましたが、その時点で処方されている薬から変更することはありませんでした。検査結果には「ノリトレンを内服しているが、双極性障害の診断から臨床的に効果がなければ中止は可能である」との記載がありました。「やっぱりノリトレン躁転のきっかけだったのかもしれない」と思いましたが、状態が安定していたため、変更しませんでした。

それから2年ほど経って、著しくイライラや食欲の増加が発生したことをきっかけにノリトレンの服用を中止し、心が穏やかになりました。明らかに気分が治まったと感じる一方、気分の高揚が少なくなったことを残念に思う部分もありました。しかし、今回の検査がなければ、中止するという判断はなかったのではないかと思っています。

私以外の体験談

Googleで検索すると、あまりにも体験談がないことに驚きました。被検者は少なくないはずなんですが、文章に書き起こす方が少ないのでしょうね。そんな中で以下のレポートを見つけました。

ameblo.jp

このレポートについて批評はしません。このような例があるということだけ紹介します。

終わりに

長い文章に付き合っていただきありがとうございました。私の場合はわかりやすい結果でしたが、他の方にとっては重大なことが判るかもしれません。療養は時間もお金もかかります。1年掛けても寛解しない方は、疑問に思いながら無駄に費やす前に、一度受けてみることをお勧めします。